ロン2 日本プロ麻雀連盟 ネット麻雀対戦サイト
ようこそロン2ID(メールアドレス):パスワード:
ID・パスワードを記憶する
ホーム 遊び方・ルール 大会情報・優勝者 ランキング プロ雀士ブログ ロン2雑記 何を切る? プロ雀士紹介 ヘルプ
何を切る?

何を切る? 2013/7/26 の出題&解答 集計結果

※画像クリックで別ウィンドウ表示
杉浦 勘介 プロの選んだ牌
開局、中盤過ぎにチートイツの1シャンテンとなった西家の手牌です。

まず浮かぶのは打3筒です。
ドラの重なりを期待してチートイツの1シャンテンを維持しつつ、
ホンイツやトイトイへの変化を狙いの本線とする一打です。

四暗刻まで伸びる可能性も消えない
打3筒がマジョリティとなるのは間違いないでしょう。

ここで、もう一度場況を見てみます。
親はドラを切った後に7筒、8筒と手出し。

南家と北家もタンピン系の切り出しから、
それぞれターツ落としとトイツ落としを入れています。

こちらも1シャンテンとはなりましたが、
速度的には遅れているとはっきりわかる局面です。

場面には明らかに筒子が安く、チートイツのアガリまでを考えるならば、
残すべきはやはり3筒。

しかし、ここで1萬や東を切ってしまうと
ホンイツや刻子形への変化という手牌の魅力が一気に半減してしまいます。
なので、ここはチートイツという手役は見切ってもいいと思います。

もう一点、4筒を活かした刻子形のアガリも考えてみます。

すでに4筒は1枚切れ、そしてトイトイになった時に余るドラターツは南家に、
ホンイツ系に伸びた時に余る4筒は北家にそれぞれ危険です。

いつどこに火の手が上がってもおかしくない状況だけに、
ここから3筒を外した形が長引けば
、可能性の割にリスクの大きい構えとなるかと思います。

こういった理由で今回は打4筒として、後攻となることを想定しつつ、
狙いは萬子のホンイツ一本に絞りたいと思います。

打点力はもちろん、守備力も高い手牌なので積極的に仕掛けてみたいです。
集計結果
解答 解答率
52%
21.6%
9.4%
9.3%
6.4%
0.8%
0.4%
0%
▲ページトップへ
表示:スマートフォン|パソコン


当サイト内の著作物の私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超える使用を禁止します。
(C) 2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved./(C) 2010 Mahjong Network Service. All rights reserved.