ロン2 日本プロ麻雀連盟 ネット麻雀対戦サイト
ようこそロン2ID(メールアドレス):パスワード:
ID・パスワードを記憶する
ホーム 遊び方・ルール 大会情報・優勝者 ランキング プロ雀士ブログ ロン2雑記 何を切る? プロ雀士紹介 ヘルプ
何を切る?

何を切る? 2013/8/30 の出題&解答 集計結果

※画像クリックで別ウィンドウ表示
鈴木 雄介プロの選んだ牌
皆さんはじめまして。
今回、ロン2何切るを初担当させていただきます、中部本部所属の鈴木雄介と申します。
最近ロン2登場プロ連続集中参戦月間に積極的に参加させていただき、ロン2ユーザーの皆様との対戦を楽しんでいます。
これからもロン2にドンドン参加していきますので、よろしくお願いいたします。

さて、場面は始まったばかりの東2局。
手牌はタンピン三色が見える好手ではありますが、カンチャン受けを多く残した2シャンテンということで、決まった時の打点が見込める反面、狙い通りに仕上がるには時間を要する可能性も高いと言えるでしょう。

このように、スピード的にやや劣る形からドラの翻牌を切り出し、他家に鳴かれてしまうと、スピードに大きな差が出てしまい、この好手牌を早々に守備的に打たざるを得なくなってしまいますので、ここでドラの發を切るのはリスクが高いと思います。

そこで、私のオススメは打8索です。
ある程度タンピン三色に狙いを絞りつつ、不自由なカンチャンターツを柔軟な形に拡げていきたいというのが第一の理由です。
また、ドラを温存するという前提のもと、234の三色はもちろん、456への変化まで逃さない唯一の打牌でもあります。

ここで打五萬としてしまうと、マンズの多くの変化形を逃してしまいますし、何より六萬引きが痛いので、マンズの連続形には手をかけたくありません。

打6筒については、234の三色をより強く意識して、場に安くなりつつあるソーズを伸ばしていこうという判断は良いと思います。しかし、将来的に高くなるであろうピンズを苦しい形に固定してしまうと、これが埋まらないまま中盤以降の戦いが不利になってしまう可能性があることも考えておかなくてはならないでしょう。

打8索としておけば、マンズの伸びもピンズの伸びも活かせますし、三色の形も崩しません。
ダイレクトの7索引きは痛いロスとなりますが、直前に1枚切られていますし、發を切らない以上は、いずれかのロスを覚悟しなくてはいけません。

この後5索を引けば、索子の連続形ができてスピードがグッと高まります。
このように急所となる牌をもう1枚引き込んだ場合は、ドラをリリースして目一杯に構えるという選択肢が生まれるでしょう。
現段階では、打8索が最も攻撃と守備を兼ね揃えたバランスの良い一打であると考えます。

というわけで、今回は打8索を推奨させていただきます。
集計結果
解答 解答率
40.2%
29.7%
11%
7.9%
3.7%
3.1%
2.8%
1.4%
0%
0%
0%
0%
0%
▲ページトップへ
表示:スマートフォン|パソコン


当サイト内の著作物の私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超える使用を禁止します。
(C) 2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved./(C) 2010 Mahjong Network Service. All rights reserved.