ロン2 日本プロ麻雀連盟 ネット麻雀対戦サイト
ようこそロン2ID(メールアドレス):パスワード:
ID・パスワードを記憶する
ホーム 遊び方・ルール 大会情報・優勝者 ランキング プロ雀士ブログ ロン2雑記 何を切る? プロ雀士紹介 ヘルプ
何を切る?

何を切る? 2010/8/24 の出題&解答 集計結果

※画像クリックで別ウィンドウ表示
ダンプ大橋プロの選んだ牌
東2局1本場、北家の手牌になります。

前巡の2シャンテン戻しが功を奏したのか、
四萬をツモり手役も見える1シャンテンになりました。

ピンフが本線ですが、一通、三色も遠目に見え、打牌にも選択が出てきました。

今回は打九萬とさせていただきます。

一通はどうしても待ちの悪いテンパイとなってしまうのでここはお休みいただき、
今回はピンフ、出来れば三色を目指そうと思います。

先にソーズがリャンメンになれば八萬を切って、
ピンフ(ツモによっては三色)の1シャンテン。

ダイレクトに七萬をツモればピンフテンパイ。

二萬ならテンパイ取るも取らぬもお好みに、
五萬ツモならテンパイ取らずでピンフと三色の両天秤に受けるのが吉でしょう。

親がすでに落ちてしまっているので、
確実にアガって加点していきたいところですね。
プロの選んだ牌
6索、八萬、四萬とツモった東2局の3巡目。
点棒状況は前局、下家の一人聴牌でした。

上家が早そうな、染めていそうな雰囲気ですね。
染めているならドラ色のソーズでしょうね。

さて、この手牌で何を見るか?

高目を見るなら一通や456の三色。
手堅くいくならまずはピンフなのでしょう。

「迷ったら高目を見る!」な思考なので、一通と三色の両方を見る打牌とします。
巡目もまだまだ早いですからね。

ということで三萬切りとします。


五萬や七萬がすんなり入ってくれば一通聴牌で問題なし。

4索または5索が入れば三色が見えるので九萬を打って三色狙いへ。

ちなみに7索が入っても、後から4索をツモれば456の三色に近づきますし、
8索ツモでリャンメン受けでドラの受け入れも可能になるので九萬切りと進めます。
集計結果
解答 解答率
40.8%
30.5%
27.3%
0.6%
0.4%
0.2%
0.2%
0%
0%
0%
0%
0%
▲ページトップへ
表示:スマートフォン|パソコン


当サイト内の著作物の私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超える使用を禁止します。
(C) 2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved./(C) 2010 Mahjong Network Service. All rights reserved.