ロン2 日本プロ麻雀連盟 ネット麻雀対戦サイト
ようこそロン2ID(メールアドレス):パスワード:
ID・パスワードを記憶する
ホーム 遊び方・ルール 大会情報・優勝者 ランキング プロ雀士ブログ ロン2雑記 何を切る? プロ雀士紹介 ヘルプ
遊び方・ルール

遊び方・ルール

ロビー画面、ゲーム画面、牌譜画面の見方

チー、ポン、カン、リーチの仕方&便利なテクニック
ルール(四人麻雀)      麻雀入門(四人麻雀)      ルール(三人麻雀)      麻雀入門(三人麻雀)      麻雀用語
各フロアの遊び方 ロン2道場    リーチバトル    スペシャルフロア    イベント    ロン2リーグ    赤2枚    赤4枚    自由対戦室    チャット  
段位を取ろう!免状を手にしよう! 段位/級位の取得について      段位/級位認定条件      免状の申請について
最高の称号を目指そう! 称号制度について      称号一覧/Level変動
麻雀タワーを駆け上ろう! 麻雀タワーとは
各種マナー 対戦マナー      チャットマナー

チー、ポン、カンの仕方&便利なテクニック

チーの仕方

チーしたい手牌の上にカーソルを置くと、手牌が2牌、持ち上がります。
チーできる形が複数ある場合は、カーソルを左右に移動することで、持ち上がる牌が変わりますので、チーしたい形の時にクリックします。

例1:チー が出て、チーチーチー と鳴きたいとき、チー

例2:チー が出て、チーチーチー と鳴きたいとき、チー

ポンの仕方

ポンしたい手牌の上にカーソルを置くと、手牌が2牌、持ち上がります。
牌が持ち上がったらクリックします。
ポン

暗刻(アンコ)の牌をポンする場合は、カーソルを左右に移動し、2牌が持ち上がった時にクリックします。
左端または右端の牌にカーソルをあわせると、2牌が持ち上がります。
ポン

※注意
以下のように3牌が持ち上がった状態でクリックをすると、ポンではなくカンになってしまいます。
カン

カンの仕方

ツモ順でのカン
  • 暗カン(手牌に4枚あるときのカン)

  • 加カン(ポンしているところに4枚目をカン)

  • ゲーム操作ボタン群の「カン」をクリックします。
    なお、カンが可能な牌が複数ある場合は、「カン」をクリックした後、カンしたい牌をさらにクリックします。

    他家の捨て牌をカン

  • 明カン(暗刻に他家の捨て牌をカン)

  • 他家の捨て牌をカンする場合は、カーソルを手牌の上、暗刻の中央の牌に置き、3牌が持ち上がった時にクリックします。
    カン

    ※注意
    以下の状態(カーソルが中央の牌に無く、2牌が持ち上がっている)では、ポンになります。
    必ず、3牌持ち上がっているのを確認して操作してください。
    ポン


    リーチ後のアンカンについて
    リーチをかけたら、基本的にはアガるか流局するまで何もしなくてOKです。ですが、カンができるときはカンボタンが点灯して一時停止しますので、カンするかキャンセルするかの操作が必要になります。

    例えば中がアンコの手でリーチをかけたとき、他家から追っかけリーチが入ったとします。
    自分が4枚目の中をツモってきた場合、勝算が高いと思えばカン(カンボタンをクリック)をしてドラを増やすという考えもあります。
    不利だと思えば、相手のドラが増えるかもしれないので、カンはしないほうがいいでしょう。
    中をツモ切るには、カンをキャンセル(卓上の手牌以外の部分をクリック)して、ツモ牌の中をクリックします。

    便利なテクニック-1 ツモ切り、手出しを表示する

    捨牌判別がオフのときは捨て牌がすべて同じ色で表示されますが、これをオンにすると明るい色の牌と暗い色の牌に分かれます。

       【捨牌判別】オフ
    捨牌判別オフ


       【捨牌判別】オン
    捨牌判別オン

    色が変わっていない明るい捨牌は手出し牌です。
    暗い色の捨牌が、ツモ切り牌です。

    便利なテクニック-2 スルーボタンで一時停止をなくす

    これを常にオンにしておくことを、上級者の方には推奨します。

    【スルー】ボタンオフ
    【スルー】ボタンオン
    スルーボタンオフ
    スルーボタンオン

    ネット麻雀では、鳴き確認の時間差(別名「タイムラグ」)が発生することにより、手牌が推測できてしまうことがありますが、
    【スルー】ボタンを活用することで、タイムラグをなくし手牌を推測されないようにすることができます。

    【スルー】ボタンをオンにしておくと...

    カーソルを手牌以外においている時 ・・ 鳴き確認の一時停止は発生しない
    カーソルを手牌においている場合  ・・ 鳴き確認の一時停止が発生する

    つまり、通常はカーソルを手牌のそばに置いておき、鳴きたい牌が出たらすばやく手牌の上にカーソルを移動して鳴きます。(ちなみに、手牌の上ならばどこでもOKです)。これで手牌を推測される心配はありません。
    捨て牌されてから次の人のツモまでの時間は約1.5秒ですから、この約1.5秒の間にカーソルを移動すれば、鳴きたい牌を見送ってしまう心配はありません。


    例えば【スルー】ボタンをオンにした状態で白が出て、これを鳴きたいとします。

    1.カーソルは手牌のそばに置いておく
      (矢印の先が卓の上であれば、卓の上と認識されます)
    スルー

    2.白が出たので・・・
    スルー

    3.約1.5秒の間にすばやくカーソルを手牌の上に移動。
      手牌の上ならばどこでも(白のところでなくても)OK
    スルー

    4.捨牌の白が点滅し、一時停止が発生したのを確認して、手牌の白にカーソルをあわせてポンの操作を行います。
    ポン

    この一連の操作で、白をポンすることができます。

    ただし、どんどん鳴いていきたい時などは、常にカーソルを手牌の上においておくか、【スルー】ボタンをオフにしておいたほうが、
    鳴き損ねることなどもなく安全です。

    便利なテクニック-3 見逃しをかけて高目を狙う

    【オート】ボタンをオンにしておくと、アガれる牌ならツモでもロンでも高目でも安目でもすべてアガります。

    【オート】ボタンオフ
    【オート】ボタンオン
    オートボタンオフ
    オートボタンオン

    ややこしい多面待ちの時など、勝手にあがってくれますからとても便利ですが、例えばこのような手をテンパイしたらどうしましょう?

    1万2万チー7万8万9万2ソウ3ソウ1ピン2ピン3ピン9ピン9ピン

    高目の1ソウ はピンフ・純チャン三色のハネマンですが、安目4ソウ は単なるピンフのみになってしまいます。
    【オート】ボタンをオンにしておくと、4ソウでもアガってしまいますので、このようなときは【オート】ボタンをオフにしておき、
    4ソウが出ても見逃してキッチリと高目を狙うのが上級者の手筋です。

    また、オーラスで「トップ目からの直撃またはツモでトップを逆転できる」というような場合、【オート】ボタンがオンになっていると、トップ目以外から出アガリしてしまい「アガって2着」などという悔しい思いをすることがあります。
    アガリに条件のつく場合は、【オート】ボタンをオフにしておくのがよいでしょう。

    便利なテクニック-4 クリックした瞬間、間違いに気づいたら

    捨て牌や鳴きの動作が決定されるのは、正確にはマウスボタンを離した瞬間です。
    マウスボタンを押したままカーソルを牌の外に移動すれば、動作はキャンセルされます。
    マウスボタンから指が離れていなければ修正がきく、ということです。

    便利なテクニック-5 右クリックでできること

    卓上で右クリックすることで可能なアクションをプルダウン表示、選択後右クリックで実行できます。

    右クリックでできること

    便利なテクニック-6 対戦中に急用が発生したら

    「トイレに行きたくなった」、「お客さんがやってきた」など、対戦中にどうしてもパソコンの前から席を外さなければいけないとき、
    【おまかせ】ボタンをオンにするとAIがあなたの代わりに打ってくれます。
    「全部ツモ切りするよりはマシ」くらいに思っていただければOKです。
    ただし、AIの雀力は高くないので、どんな結果になっても「AIに任せた自分の責任」という気持ちでご利用ください。

    他の遊び方・ルールへのリンク

    遊び方・ルール

    ロビー画面、ゲーム画面、牌譜画面の見方

    チー、ポン、カン、リーチの仕方&便利なテクニック
    ルール(四人麻雀)      麻雀入門(四人麻雀)      ルール(三人麻雀)      麻雀入門(三人麻雀)      麻雀用語
    各フロアの遊び方 ロン2道場    リーチバトル    スペシャルフロア    イベント    ロン2リーグ    赤2枚    赤4枚    自由対戦室    チャット  
    段位を取ろう!免状を手にしよう! 段位/級位の取得について      段位/級位認定条件      免状の申請について
    最高の称号を目指そう! 称号制度について      称号一覧/Level変動
    麻雀タワーを駆け上ろう! 麻雀タワーとは
    各種マナー 対戦マナー      チャットマナー
    ▲ページトップへ
    表示:スマートフォン|パソコン


    当サイト内の著作物の私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超える使用を禁止します。
    (C) 2010 Japan Professional Mahjong League. All rights reserved./(C) 2010 Mahjong Network Service. All rights reserved.